ニオイ対策

臭い足のニオイにお悩みのお父さんにオススメの対策はこちら!

 

臭い足対策に悩むお父さんにオススメの対策として、
私も使っているノーノースメルという、足専用のデオドラントクリームがあります。

 

しかし、ネットの口コミでは、
「ノーノースメルは効果なし」という噂もあるようです。

 

 

実は、私も使い始めて数日間は、
「これって意味あるのかな?」と思っていました。

 

しかし、今ではノーノースメルの効果にすごく満足しています。

 

 

そこでこのページでは、ノーノースメルの効果的な使い方を、
3つのポイントに分けて紹介していきたいと思います。

 

 

ちなみに私は、口臭対策として、
ブレスブロックというサプリメントも使っていますので、
よろしければこちらも合わせてチェックしてみて下さいね。

 

ブレスブロックの効果について

 

ノーノースメルを効かせる使い方 3つのポイント

朝は足を拭いてから塗る

 

 

ノーノースメルの使い方としては、朝と夜の2回が推奨されています。

 

なので、大体の方が朝の出勤前と、
夜お風呂に入って寝る前になると思います。

 

そして、夜はお風呂に入ったあとなので、
足も綺麗になっているので問題無いでしょう。

 

 

しかし、朝はちょっと微妙です。

 

なぜなら、夜寝ている間に私たちの身体は汗をかいていますので、
実は足も汗をかいてしまっているからです。

 

もちろん、ノーノースメルを塗っているので、
汗の発生や雑菌の繁殖を抑えることはできているかもしれません。

 

 

しかし、それも100%ではありませんからね。

 

また、ふとんや床からも、雑菌やほこりが足についてしまい、
それが原因で、効果が半減してしまう可能性もあります。

 

なので、万全を期すのであれば、
朝もウエットティッシュなどで足を拭いてから、
ノーノースメルを塗るのがオススメです。

 

私は、このちょっとしたコツで、日中の感じがだいぶ変わりましたので、
ぜひ朝の一手間を加えてみて下さい。

 

 

靴のお手入れも忘れない

 

 

そして、意外に忘れがちなのが、靴のお手入れです。

 

そもそも臭い靴を履いていては、意味がありませんからね。

 

ノーノースメルは足のニオイを抑えるためのクリームですが、
さすがに元々臭い靴の消臭効果までは期待できません。

 

 

なので、ノーノースメルを使い始めたら、
ぜひ靴のニオイにも気を使ってみて下さい。

 

具体的には、最低でも2足用意して、毎日交互に履くことですね。

 

毎日同じ靴を履いていては、靴がしっかりと乾く前に履いてしまい、
結局臭い原因になってしまう可能性があります。

 

 

ちなみに、私はノーノースメルを使い始める時、
思い切って靴も新しい物を買いました。

 

そろそろ代え時というのもありましたが、
自分でも靴も臭いのが分かっていたので、
このままノーノースメルを使っても意味が無いと思ったんですよね。

 

なので、もうすでに靴が臭くなってしまっている方は、
これをきっかけに買い替えてみるのも良いと思いますよ!

 

 

とりあえず半月使ってみる

 

 

最後に3つ目のポイントとしては、使ってすぐに効果が感じられなかったとしても、
とりあえず半月程度は使ってみて下さい。

 

というのも、これはノーノースメルの公式ページでも書かれていますが、
殺菌と角質ケアに関しては、継続的に対処を行っていく事で、
徐々に効果が表れてくることがあるからです。

 

つまり、今のニオイや汗には対応できても、
あなたの足の環境を整えるには時間がかかるため、
どうしても最初は効果がないこともあるということですね。

 

そして、これが、私も最初に効果を感じられなかった原因です。

 

 

私も始めの1週間はほとんど効果が感じられず、
2週目からは朝塗る前に足を拭くようにして徐々に実感できて、
半月経った頃には、ほとんど足のニオイが気にならなくなりました。

 

もちろんこの辺は個人差もあるとは思いますが、
とりあえず続けてみることは非常に重要だと思いますので、
始めは効果が無くても、とりあえずは使い続けてみて下さいね。

 

 

ということで、ノーノースメルを効果的に使うには、

 

・朝塗る前にも足を拭く

 

・靴のお手入れも忘れない

 

・とりあえず半月は使ってみる

 

この3つがポイントになります。

 

 

物が良くても、使い方が悪ければ効果が無いのは当然なので、
ぜひ参考にして頂ければと思います。